COLUMN

コラム

2020.01.27

将来まで使える子供部屋の工夫【滋賀県甲賀市新築コラムVol.42】

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で注文住宅をご検討される皆様こんにちは。

びわこホームの青木です。

 

新築住宅を考えるとき、子供部屋のレイアウトはとても重要になってきます。

子供の年齢や人数、習い事などなど・・・その時その時に要望も変わります。

子供のころから大きくなるまでの将来を見据えた部屋のレイアウトの事例を本日はご紹介いたします。

 

子供部屋の工夫①


小学生に入ると勉強机などが必要になります。

兄弟がいると小学生の間は一緒に同じ部屋を使用することが多いので間仕切りなしの部屋を使用します。

 

思春期のデリケートな年ごろになると部屋を仕切れるようにと、予めドアを2か所設け、壁が作れるような間取りにしておきます。

もちろん間仕切った後の事を考えて、コンセントや照明器具などの位置の事もイメージしておく事が大切です。

子供部屋をゆくゆくは間仕切りれるように将来、リフォーム工事をするための準備をしておきます。

 

子供部屋の工夫②


そして、大学生ともなると子供も一人暮らしで自宅を離れる事もありますよね。

使用しない期間はきれいに清掃しゲストルームとして使用し、子供が帰省した時のために残しておくのもいいですが、

夫婦の趣味室など普段使いできる部屋としても使用できたらいいですよね。

壁紙のリフォームをして部屋のイメージを変え、夫婦それぞれの個室を作ってしまうのもいいかもしれませんね。

 

まとめ


子供部屋は子供が成長するまで過ごす場所です。年々成長し、いつかは巣立っていきます。

子供が小さい今だけを考えるのでなく、何十年先の将来も見据えながら間取りは考えたいですね。

今から将来の事を考えながらプランのご提案をさせて頂きますのでお気軽にご相談くださいませ!

 

 

滋賀県甲賀市、湖南市、蒲生郡、東近江市で新築住宅や土地購入、リフォームをご検討の方はぜひ一度ご相談くださいませ★

お問合せお待ちしてます!

 

===========================
【 WEB予約特典 】
WEBからの事前予約で来場いただくとQUOカードプレゼント!!

※ ご新規のお客様限定
※ 家づくりのご相談をされたご家族様に限ります
===========================

 

CONTACT

お問い合わせ

モデルハウス・完成物件の見学や資料請求など
お気軽にご相談ください。

0120-76-0148

営業時間 9:00~20:00
(火:9:00~17:30 水:定休日)

【ショールーム】
滋賀県甲賀市水口町名坂1033-7

アクセスマップ