COLUMN

コラム

2020.12.22 NEW

希望の住まいイメージを伝えるには【滋賀県甲賀市新築コラムVol.120】

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で注文住宅をご検討される皆様こんにちは。びわこホームの青木です。

 

お家は一生に一度の大きな買い物です。お家が建ってから後悔しないように要望をしっかり伝えたいところですが、うまく伝えられないなどの悩みをお持ちの方はたくさんいらっしゃるでしょう。

今回は希望の住まいイメージを伝える方法についてご紹介しています。思っていたものと違う!ということを無くすために、正しく要望を伝えるコツを知りましょう。そして満足できるお家を完成させましょう。

 

イメージを整理する


まずはどんなお家にしたいかイメージを整理してみましょう。

思い浮かぶことを家族ですべて書き出してみましょう。書き出すことでより整理しやすくなります。例えば、収納がたくさんほしい、ナチュラルな雰囲気の家にしたい、家事がしやすい間取りにしたい…などいろいろな希望があると思います。思いつく限りたくさんのイメージを書き出すことをおすすめします。

書き出したら少し具体的に考えていきましょう。具体的に考えておくことでイメージがはっきりするため、住宅会社にも希望が伝わりやすくなります。ナチュラルな雰囲気の家にしたいという希望があればどんな風にナチュラルにしたいのかを考えてみるのです。床を無垢フローリングにする、ナチュラルな家具が似合う白い壁にしたいなどナチュラルな雰囲気の家にするにも様々な方法があります。

 

 

イメージできるものを集める


初めにこんな風にしたいという希望が集まったら、次は自分たちの理想をイメージしやすくなるものを用意してみましょう。SNSやインターネットで理想に近い写真を探してみるのも良いでしょう。そうすることで伝える側も伝えられる側も同じものをイメージすることができるので、お互いの想像していたものが違った!というイメージが食い違うようなことも無くなります。

 

 

優先順位をつける


こんな風にしたい!と思うことをすべて書き出したら、次は優先順位を決めていきましょう。

全部叶えたいという思いはたくさんあるでしょう。しかし全部叶えるのは現実的ではない場合もあります。どの希望から優先的に叶えていきたいかを決めておくと具体的な希望をしっかり伝えることができます。絶対実現したいこと、余裕があれば実現したいことと分けておくと良いでしょう。

 

 

まとめ


希望の住まいイメージの伝え方は参考になりましたか?大きなお買い物であるマイホーム購入を後悔のないものにするために、自分のイメージをしっかり伝える方法を知っておきましょう。相手に伝えるには言葉だけでなく写真など見てわかるものを用意するだけで、伝わりやすさはとても変わってきます。希望の住まいを実現できるように、どんな家にしたいか家族で話し合う時間をぜひつくってみてくださいね。

希望の住まいを実現したい方、ぜひびわこホームまでご相談ください!お待ちしております。

 

===========================
【WEB予約特典】
WEBからの事前予約で来場いただくとQUOカードプレゼント!!

※ご新規のお客様限定

※家づくりのご相談をされたご家族様に限ります
=========================

CONTACT

お問い合わせ

モデルハウス・完成物件の見学や資料請求など
お気軽にご相談ください。

0120-76-0148

営業時間 9:00~20:00
(火:9:00~17:30 水:定休日)

【ショールーム】
滋賀県甲賀市水口町名坂1033-7

アクセスマップ