BLOG・COLUMN

スタッフブログ・家づくりコラム

ブルックリンスタイルのお家【滋賀県甲賀市新築コラムVol.180】

2021.06.21

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で注文住宅をご検討される皆様こんにちは。びわこホームの青木です。

 

お部屋のインテリアを考える時、おしゃれさや居心地など重視するポイントは様々だと思います。木にこだわった家具であたたかい雰囲気にした部屋や、家具の色を合わせて統一感のある部屋にしたりといろいろなインテリアの楽しみ方がある中で、最近は日本にはあまりない素材や色の使い方をした海外の部屋のようなインテリアに憧れる方が多いです。

今回は流行りのスタイルのひとつ、ブルックリンスタイルの家をご紹介します。

 

ブルックリンスタイルとは


みなさんはブルックリンという街をご存知ですか?ブルックリンはニューヨークの5つの区のひとつで倉庫や古いアパートなどが建ち並ぶ街です。クリエイターや新進気鋭のアーティストなどが集まり古い建物や街並みを新しく生まれ変わらせたことで、個性的なカフェやショップが集まるおしゃれな街として注目されています。

 

 

ブルックリンスタイルのポイント


①レンガやタイルを取り入れて、無骨な質感を表現する

ブルックリンスタイルは倉庫や古いアパートをリノベーションしたことがきっかけです。そのため建物の無骨な質感を残し、きれいにまとめすぎないことが大切です。例えば、壁や天井をあえてコンクリート打ちっぱなしの状態にしたり、配線やダクトをそのまま活かしたりなど、建物の質感を味わえるお部屋はブルックリンスタイルにぴったりです。

 

②ダークカラーでまとめる

ブルックリンスタイルでは、レンガやコンクリート、木などを使用して雰囲気をつくっていきます。そのためレンガ色、コンクリートのグレー、ブラックや使い込まれたような暗いブラウンなどのダークな色でまとめると良いでしょう。明るい色よりもくすんだ暗い色の方が、ブルックリンスタイルに大切な倉庫や古いアパートの雰囲気を出すことができます。

 

③家具にはアンティークのような使い込まれた雰囲気のものがぴったり

家具は使い込まれたアンティークのものがおすすめです。長い間大切にされてきたアンティークの家具は、そこにあるだけで部屋をおしゃれでこなれた空間にしてくれます。また、ここでも色味は落ち着いた暗めの色を選ぶと良いでしょう。レザーや無垢材を使った家具など使えば使うほど味が出る素材を選べば、時間の経過を楽しむことができます。

 

 

まとめ


レンガの壁紙を使ったりすることで簡単にブルックリンスタイルのお部屋にすることができるので、憧れのお部屋にすぐ挑戦することができて良いですね。早く家に帰りたくなるようなこだわりのお部屋をつくりたいですね。

ブルックリンスタイルの家に興味がある方、ぜひびわこホームまでご相談ください!お待ちしております。

 

===========================
【WEB予約特典】
WEBからの事前予約で来場いただくとQUOカードプレゼント!!

※ご新規のお客様限定

※家づくりのご相談をされたご家族様に限ります
==========================

お電話での問い合わせ・ご相談

0120-76-0148

受付 / 9:00~20:00 (水定休)