COLUMN

コラム

2021.06.06

スキップフロアを取り入れたお家づくり【滋賀県甲賀市新築コラムVol.175】

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で注文住宅をご検討される皆様こんにちは。びわこホームの青木です。

 

みなさんはスキップフロアをご存知ですか?

スキップフロアとは、ひとつの階層の中に違う高さの床を設けた場所のことをいいます。フロアを半階ずらして中階層をつくる間取りです。スキップフロアは空間を横ではなく縦に使用するという特徴があり、壁で区切るのではなく段差を使って空間をつくる仕組みになっています。

今回はスキップフロアについてご紹介しています。人気のプランであるスキップフロアですがどのようなものなのでしょうか。

 

スキップフロアの魅力


スキップフロアが人気の理由を見ていきましょう。

 

①空間に広がりと動きを持たせることができる

空間を横に広げるのではなく縦に広げることにより高低差が生まれるので、奥行のある広い空間に見せることができます。スキップフロアをつくることにより空間に変化が生まれ、遊び心のあるお部屋にすることができます。

 

②空間を有効的に使うことができる

スキップフロアは廊下やドアをつくらないので空間を無駄なく使用することができます。またスキップフロアを使った間取りをうまく取り入れることで、狭い敷地に建てる家でも空間を広く見せることができます。

 

③家族とのコミュニケーションがとりやすい

スキップフロアは仕切りがない分、家族とのコミュニケーションがとりやすくなります。家族の気配を感じることができるため、小さいお子様がいるご家庭は安心できるかもしれません。

 

スキップフロアの注意点


空間を魅力的に見せることができるスキップフロアですが、設置するうえでどんなことに注意するべきでしょうか。

 

①階段や段差が多すぎる

スキップフロアは高低差をつけてつくる空間なので、必然的に階段が増えることになります。若い方は階段の上り下りも平気ですが、お年寄りにはつらいと感じる間取りになってしまうかもしれません。将来階段や段差があることで移動が困難に感じるかもしれないと心配する方も多いです。

さらに小さいお子様がいるご家庭では、子どもが段差につまずいて転んでしまわないかという心配もあるかもしれません。間取りに取り入れる時に階段が多すぎないか、暮らしやすいかをよく考えるようにしましょう。

 

②掃除に手間がかかる

段差が多くなることから、掃除道具を持っての移動が大変であることに加え掃除をするのに手間がかかる恐れがあります。自動お掃除ロボなども普及していますが段差ばかりでは掃除をしてくれる場所も限られてきます。拭き掃除も階段が多いと時間がかかりそうです。

 

③音やニオイが気になる

空間を壁で区切っていないので音やニオイが広がりやすい可能性があります。寝室や書斎など周囲を気にせず集中したい部屋は壁をつくる、など間取りを決める前に壁が必要な場所を考えておく必要があります。

 

 

まとめ


おしゃれな空間をつくることができるスキップフロアですが、注意したいところも知っておかないと後悔する原因をつくってしまうことになります。スキップフロアのある生活を楽しみましょう。

スキップフロアに興味がある方、ぜひびわこホームまでご相談ください!お待ちしております。

 

===========================
【 WEB予約特典 】
WEBからの事前予約で来場いただくとQUOカードプレゼント!!

※ ご新規のお客様限定
※ 家づくりのご相談をされたご家族様に限ります
===========================

CONTACT

お問い合わせ

モデルハウス・完成物件の見学や資料請求など
お気軽にご相談ください。

0120-76-0148

営業時間 9:00~20:00
(火:9:00~17:30 水:定休日)

【ショールーム】
滋賀県甲賀市水口町名坂1033-7

アクセスマップ