COLUMN

コラム

2020.10.31

吹き抜けのあるお家【滋賀県甲賀市新築コラムVol.103】

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で注文住宅をご検討される皆様こんにちは。びわこホームの青木です。

 

みなさんの中には、明るく開放的なイメージのある吹き抜けのあるお家に憧れたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。吹き抜けとは、建物の1階から数階の間に天井が無くつながっている空間のことをいいます。天井が高くなっていることにより広々とした空間に見せることができ、風もよく通るといわれています。

今回は吹き抜けのあるお家についてご紹介しています。メリットとデメリットを知って吹き抜けをつくるかどうかの参考にしてみてくださいね。

 

 

吹き抜けのメリット


吹き抜けをつくるとどんなメリットがあるのでしょうか。

 

①日の光が家の奥まで届くので、明るい部屋になる

吹き抜けは部屋の中を明るくすることを目的としてつくる方が多いです。家が密集しているから光を家の中に取り込めるか不安だという方にはぴったりです。2階の床の一部が吹き抜け空間になるので、2階の高い部分にある窓から差し込む光を1階にも取り込むことができます。

 

②開放感のあるデザイン性の高い空間をつくることができる

吹き抜けをつくると天井まで遮るものがなく、部屋に高さがでるので視界的に空間を広く見せることができます。吹き抜けの窓から光に加えて視線も窓の外に抜けるためより広く見えるそうです。

吹き抜けのある家をかっこいいなと思ったり憧れたりしたことはありませんか?吹き抜けの開放感のある空間は広く見えるとともに、おしゃれでスタイリッシュに見えるのです。吹き抜けを使って自分たちだけのこだわりの家を考えるのも楽しそうです。

 

③風通しが良くなる

吹き抜けをつくると風が通る空間ができるので、下の空気と上の空気がよく循環する仕組みになっています。そのため部屋に空気がたまらないので風通しが良くなります。

 

 

吹き抜けのデメリット


吹き抜けのある家にはメリットだけではなくデメリットも存在します。デメリットも知った上で吹き抜けをつくるか考えていきたいところですね。

 

①音や匂いが伝わりやすくなる

風通しが良くなるというメリットがありましたが、部屋の空気が循環するので匂いが他の階に伝わってしまうことも少なくないようです。また開放的な空間ができるため物音や声が響きやすく、どこにいても家族の気配を感じることになるのでプライベートな空間を持つことができずストレスに感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

②冷暖房の効率が悪くなる

吹き抜けをつくると部屋の空間が広くなるため、冷暖房をかけて部屋の温度を調節するのは少し大変かもしれません。暖かい空気は上に冷たい空気は下に移動するので、家の空気を回すために扇風機やサーキュレーターなどでを使うと快適に過ごすことができそうです。

 

③2階のスペースが狭くなる

吹き抜けをつくるということは2階のスペースを削ることになるので、2階の部屋数を減らしてしまうことになります。子ども部屋など2階には何部屋必要なのか、収納スペースはどれくらいほしいのかなどを考えた上で吹き抜けをつくるのか検討するといいでしょう。

 

 

まとめ


吹き抜けにはメリットとデメリットがあります。しかし吹き抜けといっても形や大きさの種類は様々です。家族や生活に合った吹き抜けを取り入れて快適な生活を手に入れましょう。

吹き抜けのあるお家に興味がある方、ぜひびわこホームまでご相談ください!お待ちしております。

 

===========================
【WEB予約特典】
WEBからの事前予約で来場いただくとQUOカードプレゼント!!

※ご新規のお客様限定

※家づくりのご相談をされたご家族様に限ります
=========================

CONTACT

お問い合わせ

モデルハウス・完成物件の見学や資料請求など
お気軽にご相談ください。

0120-76-0148

営業時間 9:00~20:00
(火:9:00~17:30 水:定休日)

【ショールーム】
滋賀県甲賀市水口町名坂1033-7

アクセスマップ