COLUMN

コラム

2020.11.28

勝手口のメリット・デメリット【滋賀県甲賀市新築コラムVol.112】

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で注文住宅をご検討される皆様こんにちは。びわこホームの青木です。

 

主にキッチンや家事室に設けられる勝手口ですが、勝手口って本当に必要なの?と感じたことはありませんか?

勝手口は玄関とは別に設けられた入り口のことで、ゴミ出しをしたり洗濯物を外に運ぶためなどに使われることが多いです。玄関を汚さないために汚れた荷物は勝手口から運んだり、駐車場や物置に近いため買い物から帰ってきた時などキッチンに荷物を運ぶために勝手口を使うということもあるでしょう。

しかし最近はキッチンとリビングが一体となった間取りが人気になってきています。キッチンが独立していて勝手口を頻繁に利用していた昔よりも勝手口を使用することが少なくなってきたり、勝手口が無くても家事をしやすい空間になってきているため、勝手口をつくらないという家も増えてきているそうです。

今回は勝手口のメリット・デメリットについてご紹介しています。勝手口をつくるかどうか悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

 

勝手口のメリット


勝手口をつくるメリットにはどんなものがあるでしょうか。

 

①集中して家事ができる

最近は家事をしやすい空間を意識した家が多いですが、勝手口をつくることによってより集中して家事ができる空間にすることができます。勝手口をつくることによりキッチンから家の外に出入りすることが簡単になるため、ゴミ捨てや買い物袋を車からキッチンに運ぶのも楽になります。わざわざ玄関にまわる手間が省けるので、効率的に家事をしたい方にはぴったりです。

 

②換気ができる

勝手口があることにより、キッチンの空気の入れ替えを簡単に行うことができます。料理を焦がしてしまった!リビングまで匂いが広がってしまった!ということがよく起こるキッチンは匂いがこもりやすい場所です。勝手口をつくって換気をできるようにすれば、キッチンのお悩みも解決することができるかもしれません。

また生ゴミも勝手口から外に出すことができるので、ゴミの匂いを家の中に広げることなく快適にゴミ捨てをすることもできます。

 

③汚れた靴など玄関に置いておけないものを置く場所ができる

汚れて帰ってきた子どもの靴や作業で汚れたものを玄関から室内に入れるのは、玄関が汚れるのを防ぐためにも避けたいところです。勝手口があることにより、汚れたものを持って家の中を移動しなくて済むので余計な場所まで掃除する必要がありません。

さらに勝手口の近くに洗い場を設けると、汚れたものをその場できれいにしてから室内に入れることができます。散歩から帰ってきたペットをきれいにしてから家に入れることもできるので便利です。

 

 

勝手口のデメリット


勝手口をつくるとメリットがたくさんあるように感じますが、デメリットも知っておかないといけません。勝手口のデメリットにはどんなものがあるでしょうか。

 

①防犯対策をしっかりと心がける

勝手口は家の裏につくられることが多いため、人の目につきにくく防犯面での心配があります。センサー付き照明をつける、しっかりとした施錠を心がけるなど防犯対策をしておくと安心です。

 

②間取りによっては使いにくい場合がある

勝手口は玄関からキッチンや家事室が遠い場合に役立ちます。キッチンや家事室から玄関に直接行ける場合は、勝手口よりも玄関を使用することが多くなるのが予想されるので、勝手口をつくって本当に使うかどうかを考えることが必要です。

 

 

まとめ


勝手口をせっかくつくったのに全く使わないことがないように、なんとなくつけるのではなくなぜつけたいか、どんな風に使いたいかを考えて目的を持ってつけるようにしましょう。勝手口のあるお家で快適な生活を送りませんか?

勝手口の設置について知りたい方、ぜひびわこホームまでご相談ください!お待ちしております。

 

===========================
【WEB予約特典】
WEBからの事前予約で来場いただくとQUOカードプレゼント!!

※ご新規のお客様限定

※家づくりのご相談をされたご家族様に限ります
=========================

CONTACT

お問い合わせ

モデルハウス・完成物件の見学や資料請求など
お気軽にご相談ください。

0120-76-0148

営業時間 9:00~20:00
(火:9:00~17:30 水:定休日)

【ショールーム】
滋賀県甲賀市水口町名坂1033-7

アクセスマップ